リモートワークの運動不足をこの方法で解決!?(例①)

こんにちは

-medical style-メディカル・スタイル「セラピスト日記」を読んでいただきありがとうございます。

今回は「リモートワークでの運動不足をどうするか」の話です。

コロナでリモートワークに変更となり、通勤がなくなって歩く事が減ってしまった!と言う方も多いのではないでしょうか?

お客様の中でも運動不足解消の為にウォーキングマシーンやバイクなどを買った方がいいのか?と悩まれている方も

私はいつも「それを続けられるのであれば購入もいいと思います!」とお話させていただきます。

健康器具あるある!始めは使ってたけど今は服がかかってる・・・端っこに追いやられすぐに使えない・・・などよく聞きますよね。

まずは、マシーンがなくても今の生活の中で出来る事があるかも・・・

 

あるお客様はこんな方法でリモートワークになったことでの運動不足対策を

リモートワークだけど、出勤しているつもりで「いってきます」と家の1~2階を4~5往復して仕事をスタート

仕事が終われば、また4~5往復して「ただいま」と帰宅したつもりでプライベート時間へ切り替える。

仕事のON・OFFもできいいですね。

また、階段は脚をあげて太ももやお尻の筋肉にしっかり負荷をかけるので、平坦な道をあるくより筋肉を使えます。

なにより、今ある習慣にくっつけての運動なので、習慣化しやすです。

この方法でウォーキングマシーンなどを使うなら継続的に使えそうですね

 

家の環境によっては皆さんが同じ事は出来ないでしょうが、

今の生活をちょっと意識してみてみると、運動量を少しでも上げれるポイントがあるかもしれません

まずは、日常の運動(動いている量)を書きだしてみてください^^

また、私はこんな方法でやってる!これいいよ!と言う事がある方はおしえてくださーい。

 

この習慣を取り入れたあとの事はコチラ